登場人物紹介

 

友坂 健次

本作の主人公。七海とは幼馴染で、鈴夏は実の妹。そしてひかりは従兄弟である。

親友として端野がいる。学力は端野以上七海以下である。

鈴夏ルートにはいると真面目な出来たいい兄になる。それ以外は案外いい加減な性格ですな♪

 

近衛 七海

健次の幼馴染。幼少時代に友坂家が七海の家の隣に引っ越してきたことから付き合いが始まる。

七海は健次のいじられ役である。やどかりを頭の上にのせて泣く七海を見て笑ったり…

貸し借りを大切にする。借りが100回たまれば好きなことをお願いできるのである。ちなみに七海は100回たまったことはない。健次は1度だけある。

七海ルート以外はただのご近所といった関係。鈴夏は七海お姉ちゃんと呼んでいるのだが鈴夏ルートに入ると七海さんになる。

健次のことを健ちゃんと呼ぶ。

友坂 鈴夏

健次の実の妹。最近義理の妹として登場して攻略するゲームが多い中でこのゲームは実の妹が攻略できる。

鈴夏ルートにはいっての第一印象は性格が180度違うこと。最初に鈴夏ルートにはいればわからないかもしれないが、とにかく鈴夏ルートとそうでないルートでは性格が違うのだ。

鈴夏ルートではおしとやかで奥手、料理も上手だが運動は苦手、天体観測が趣味といったカンジ。

それとは逆に鈴夏ルート以外では活発で柔道部所属、料理は下手、運動は得意などなど…健次を起こすときにはボディプレスをかますこともある。さすがに鈴夏ルートではそのような起こし方はしないのだが・・・

いずれのルートも健次のことをお兄ちゃんと呼ぶ。

仲里 ひかり

健次と鈴夏のいとこ。見かけは年下に見えるのだが実は年上。健次とは仲が悪い?まぁ喧嘩するほど仲がいいのかもしれんね。

第一印象としてはリーダーシップがとれるお姉さん。だが健次は認めていない。子供扱いしてよく怒らせる。ゲーム中もその戦いをじっくり堪能できるだろう。

違う学校に通っているのだがちゃっかり制服着て忍び込んで授業受けたりと大胆なこともする。ばれてお説教を喰らうこともあるようだ。

ひかりルートにはいるとあるものを探している模様。そのあるものとは…

ひかりは料理が得意。だが味覚は異常で激辛激甘を好む。そのため誰もひかりには料理をつくらせないらしい。林間学校だけは別のようだが…

健次のことをアンタ・あいつなどと呼ぶ。

ちなみに余談だが高校を卒業して大学へ通うことになるのだがその時中学生と見間違えられて門の外に出されるということもあったようだ。

石和 多恵

学校の先輩。自治会長をしている。とっても面倒見のいいお姉さんタイプ。

ファッションなどに弱い。ちなみに、学校では常にジャージ姿しかみかけない。制服でいるときもあるらしいがゲームでは出てこない。ちなみに林間学校のとき湖で泳ぐことになるのだが七海&多恵はスクール水着。やっぱりといったカンジか…

だが後に健次と海に行くために新しい水着を買うことに。新しい水着を着たのはいいがハプニングが発生。

健次のことを友坂君と呼ぶ。

鮎川 美空

美空は高校に入ってからふとした出来事から知り合う。性格はひかり2号といってもいいくらい。ちなみにひかりともよくうまが合う。

だがひかりと違うところは健次にいいくるめられて意地になるところか。そのせいか意地はってテントで寝たりソファで寝たり…。また本心は林間学校行きたいのに行きたいと言わず結局置いてきぼりを喰らう。だが健次のはからいで…

健次が美空の顔にいたずらすることも面白い。美空は激怒するやりとりもまた魅力。

バイクが好きでよくツーリングに出かけているようだ。

ちなみに健次のことをキミと呼ぶ。名前では呼ばないようだ。

佐倉 裕美

駄菓子屋の娘。今はコンビニのようなストアの娘。

子供の時にラムネを持って健次のもとに遊びに行っていた。高校時代では七海以上の関係になり遠距離にもかかわらず毎日迎えに来ている。

佐倉ルートとそうでないルートは鈴夏と同様性格も全然違う。佐倉ルートでは元気で積極的で健次のいじられ役…つまり七海のようなカンジなのに対して佐倉ルート以外では奥手で控えめといった印象。また眼鏡と髪の長さも違う。

健次の事を先輩と呼ぶ。

戻る